Concept

Hiro and Mari

「普段のおしゃれにコサージュを」シック&ビターの新しいコサージュスタイリングを提案する Hiroと

「シンプル&エレガント かつ大人の可愛らしさ」をコンセプトにジュエリーをプロデュースする Mari

そんな2人の贅沢なコラボレーションブランドが、 Hiro and Mari です。


コサージュとアクセサリーの新しい組み合わせで、あなたらしい美しさを引き出すご提案をさせていただきます。

 

Hiro - Corsage Artinst-

Hiro


日本で唯一・コサージュスタイリングの専門家、コサージュデザイナー、コサージュアーティスト フラワークリエーター、キュレーター

子どもの頃から美術品が大好きで、独学で作品と作家の造詣を深めてゆく。
高校時代からはファッション、オシャレにも目覚め、大学時代の4年間のアルバイトはアパレル。
色々なファッションブランドでコーデイネート、スタイリング、ディスプレイ、接客を学ぶ。
この時もコーデイネートのセンスをかわれドラマの衣装、ニュースキャスターの衣装などもスタイリストと一緒に担当する。

接客でも、「あなたが選んでくれたものは褒められる」「あなたのコーデイネートで新しい自分を発見した」
など指名され、販売力はいつも全国トップクラス。

今のスタイリング講座や、クライアントの方にピッタリなコサージュをお届けできるのもこの時の経験から。

その後、大学卒業後に一旦就職するが、生涯を捧げられる仕事を求めアートマネジメント会社へ再就職。キュレーターとして、国内外の展覧会の企画・プロデュースやイベント運営に携わる。
仕事は順調そのものだったが、所属する会社が突然倒産してしまう。

人生の方向転換を余儀なくされたことが「天職」の始まり。

その後、既に習得していたフラワーアレンジメントの技術を応用し、「身に着ける人の魅力を引き出す魔法のアイテム」「おしゃれで気分を上げる」をコンセプトに、コサージュ製作を開始。2012年独立。自身のブランド「SPICE 」を立ち上げる。

これまでに1000個以上のコサージュを製作し、約500名のクライアントへ販売。

現在はファッションスタイリングセミナーなども開催、俳優とのコラボブランドやアーテイストの舞台衣装をプロデュース等、他分野のアーティストとのコラボイベント等、活躍の幅を拡げている。


「前向きに生きる」「年齢を重ねる美しさ」「人生をクリエイトする」がテーマ。


コサージュに触れる人に勇気と自信を与えるべく、ひとつひとつに魂と愛を込めている。

Mari - Jewelry Creative Director -

Mari

ジュエリー クリエイティブディレクター&プロデューサー パーソナルカラーアナリスト ・ イメージコンサルタント

*横浜市青葉区出身、同在住。

小中高と共学の私立一貫校で育ち、その後短大を経て大手都市銀行へ就職。

青山支店にて輸出入業務を担当。窓口では持ち前の明るさと笑顔の接客に定評を得る。本社営業企画部へ異動し部長秘書を務める傍ら各種パーティー・イベント等のアシスタントを経験。27歳で結婚を機に退職、29歳で一人娘を出産。出産後は専業主婦として家事育児を楽しむ。

*転機が訪れた2度の海外駐在生活。

2005年から2年間の中国上海での生活では、それまでの常識を覆されるような人の考え方や出来事に遭遇するも、その全てが楽しく人生観が変わる。現地の人々と交流したいという気持ちから中国語を学び、アンティークや天然石・パールのジュエリーに心ときめかす。また、海外独自の色使いに興味を持ち、個々の持つ個性や美しさを引き出す仕事をしたいと、帰国後パーソナルカラー・イメージコンサルタントの資格を取得。

直後に再び駐在が決まり、2009年から2012年は中国の広東省広州へ渡航。

自宅でパーソナルカラー講座をしつつ自らがセレクトした上海工房の天然石やビーズ・パールのジュエリーを紹介。そのセンスの良さが駐在マダムたちの心を掴み、定期的にサロンをひらくこととなる。

帰国後、娘の中学受験を終えるまでの半年間を、大学の起業講座で学ぶ。

*MARISスタートから現在。

2013年、“その人に似合った”カラー・ファッション・ジュエリーを見つけながら、『女性が輝き、自分らしく、笑顔で生きる』為のお手伝いをしていきたいと、MARISをスタート。

プロデュースするジュエリーは“シンプル&エレガント、かつ大人の可愛らしさ”がコンセプト。「身に着けると華やぎ、思わず笑顔になる」「特別な日はもちろんのこと、日常にも使える」と年齢を問わず喜ばれ、その使い勝手の良さから口コミで広がり評判に。

現在は自宅でのサロンに加え定期的に東京・横浜・名古屋・京都で展示会を開催。また、他のアーティストとコラボする等して、活躍の場を広げている。